読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

【フィアンセビザ】2016年度版アメリカK-1ビザ取得までのまとめ

フィアンセビザ

アメリカのビザ申請って、どんなビザの種類であっても大変なイメージですよね。

フィアンセビザ(K-1ビザ)を取り始めると周りに宣言すると、皆決まって「大変だぞ~、書類書類で!長いプロセスだ!」と脅かされましたが、実際どうなんでしょうか?

 

書類だらけで、何が何だか分からない状態⇒フィアンセビザ取得までの経緯を分かりやすくご説明させていただければ光栄です。

各項目の詳しい内容はリンクから飛んで行って読んでください☺

 

当ブログは2016年のフィアンセビザの情報を載せておりますので、最新の情報をUSCISとアメリカ大使館のホームページ上でご確認頂くことをお勧めいたします。当ブログは参考程度に読んでね!

*私たちは、弁護士を特に雇わずに行いました。アメリカで不法滞在歴や犯罪歴がある場合等の特殊ケースを除いては、弁護士要らずで問題なく進められるものだと感じました。特殊ケースという自覚のある方や、不安な方は弁護士にお願いすると良いと思います*

 

I-129Fの提出

I-129Fは、アメリカ側のフィアンセが提出するもので、支払いもアメリカ側のフィアンセがします。日本側のフィアンセが用意するものも多少はありますが、日本側としては、そこまでめんどくさい作業ではありません。

頑張ろうと思えば1日でできます!

⦿私たちは全く急いでなかったので、資料集めに謎に1カ月くらいかけました。

⦿かかった金額: 340ドル(申請料)=アメリカ側がチェックで支払います。+ 送料、証明写真代諸々(数千円)

◆I-129F提出に関して(2016年4月1日提出)

hannahko.hatenablog.com

 

 

NOA 1

I-129Fの提出が完了したら、1週間~10日で「受け取りましたよ。」と連絡が来ます。

この際、レシートナンバーがもらえるので、自分のビザのステータスがいつでもチェックできるようになります。G-1145をI-129Fに同封すると、NOA1がe-mailで送られてきます。G-1145を同封しなくても、NOA1は郵送で送られてくるので、めんどくさがりの方はG-1145は送らなくても大丈夫です。 

⦿私たちの場合はG-1145を同封したのでI-129Fを郵送後5日でNOA1がemailで届きました。

◆NOA1受理に関して(2016年4月5日受理)

hannahko.hatenablog.com

 

RFE

I-129Fを提出した際、提出した書類に不備があると、RFE(追加書類の要求)が発行され、何が足りていなかったかが書かれた手紙がアメリカ側に届きます。完璧な書類を作成した場合は、RFEは送られてこないで、そのままNOA2が送られてきます。

大体、同じ時期にI-129Fを提出した人が、NOA2をもらっているタイミングで、書類に不備があった人にはRFEが発行されます。RFEに返信すると基本的には、RFEの返信がUSCISに届いてから、1週間程度でNOA2へステータスが変わります。

私たちの場合は、ハワイ君が犯罪履歴の3項目にチェックし忘れていた為、RFEが送られてきました。

⦿NOA1から80日後にステータスがRFEに変わりました。

⦿かかった金額:送料(数百円)

 ◆REFに関して(2016年6月24日REFへ)

hannahko.hatenablog.com

◆どうしてRFEが発行されたかわかりました(2016年7月7日)

hannahko.hatenablog.com

◆RFE受理(2016年7月15日)

hannahko.hatenablog.com

 

NOA 2

晴れて、I-129Fの請願書が認められると、「I-129Fは認められたよ!日本側の方がフィアンセビザの申請を始めていいよ!」という通知(NOA2)がアメリカに住んでいるフィアンセへ送られてきます。ここまで待って、やっとフィアンセビザ申請のスタートラインです。

 

NOA2ですが、人によってはNOA1から数週間で受理される人もいますが、長い人は半年以上待つようです。特にどのような人が、短期間で認められるのかという、判断基準が公にされてないので、分かりません。

NOA2を待つ期間は、時期によって、大きく異なるようです。アメリカの人は、「日本人だから、フィアンセビザ取得も早いと思うよ~。」と言う方が多いですが、アメリカで不法滞在をほとんどしない日本人だからと言って、この段階で優遇されることは、まず、ありません。

3年前くらいまではNOA1からNOA2の受理まで、半年かかるというのが普通だったようですが、最近は比較的早いようです。皆さまのビザもすいすい承認されることをお祈りいたします。

⦿REFがUSCISに届いてから6日後にステータスがNOA2に変わりました。

⦿NOA1から(RFEを経て)86日後にステータスがNOA2に変わりました。

※NOA2の期限は4カ月。4カ月以内にビザ面接をする必要有です。

◆NOA2がいつ届くか、チェックする方法

hannahko.hatenablog.com 

◆NOA2受理(2016年7月21日)

hannahko.hatenablog.com

 ◆NOA2郵送で到着(2016年7月28日)

hannahko.hatenablog.com

 

 

 

アメリカ大使館からパッケージ

NOA2が届いたら、NVC経由で日本のアメリカ大使館へ申請書が送られ、NOA2から約1か月で日本に住んでいるフィアンセの元にパケットが届きます。

こちらに、面接まで何をどのように用意すればよいかインストラクションが記載されております。結構雑に示されていて、結局「URLを見てね!」という感じで書いてあります。

⦿NOA2から約4週間でパケットが届きました。 

◆アメリカ大使館からパケット到着(2016年8月17日)

hannahko.hatenablog.com

 

DS-160作成 & プロフィール登録

大使館からパケットが到着したら、DS-160作成と、プロフィール登録を完了させます。プロフィール登録の画面から面接予約もできますが、面接の予約は書類が全てそろってから、後程しましょう。

DS-160は、大使館から送られてくるパケットに入っているケースナンバーがないと、できませんし、プロフィール登録はDS-160の申請番号がないとできないので、どちらの登録もパケット到着を待ってからせざるを得ません。

⦿かかった金額:$265

 

◆DS-160の作成とプロフィール登録(2016年8月19日)

hannahko.hatenablog.com

 

犯罪経歴証明書

パッケージが届いたら、「日本で悪いことしてないですよ。」と証明する警察証明をもらいに行きます。申請と受け取りの為、2回通わないといけません。発行は1週間程度でできます。土日は空いてません。

また申請はスムーズなので、10分もかかりません。

※パケットに入っているケースナンバーを提示する必要があるため、パケット到着前に犯罪経歴証明をもらいに行くことはできません。 

⦿かかった金額:無料

◆犯罪経歴証明書申請(2016年9月5日) 

hannahko.hatenablog.com

 

健康診断

※健康診断から6カ月以内に渡米要。検査結果に注記点があった場合は3カ月以内。

※犯罪経歴証明書と同様に、パケットに入っているケースナンバーを提示する必要があるため、パケット到着前に健康診断ををうけることはできません。 

 ⦿かかった金額:32,335円(健診料) + 600円(注射代:1回のみ) = 合計32,935円

 

 ◆健康診断を受けてきました(2016年10月3日)

hannahko.hatenablog.com

 

その他もろもろ書類集め

⦿かかった金額:1,000円弱(戸籍)

 ◆戸籍抄本と母子手帳に関して

hannahko.hatenablog.com 

◆戸籍抄本英訳に関して

hannahko.hatenablog.com

 

 

面接前にアメリカ側のフィアンセが用意すべきもの

扶養証明:日本側のフィアンセが来てもサポートできますよ~と証明できる書類。

不安だったので、彼の父親の扶養証明ももらっていたのですが、いらないですと、面接の際に言われました。まあ、色々持っていくにこしたことはないでしょう。

 

 

そして面接・・・渡米

 

これが終わったら、移住、結婚、ソーシャルセキュリティ番号取得、グリーンカード申請等々、失敗するとアメリカに住めなくなる可能性も出てきますから、グリーンカード申請まで緊張しっぱなしです。

まあ、一旦そこまで先のことを考えず、焦らず一個一個確認しながら進めていきましょう。まったりまったり。

hannahko.hatenablog.com

hannahko.hatenablog.com

 

 

総額:98,435円!!($1=100円で計算)

・$340(34,000円)I-129F申請料

・$265(26,500円)面接申請料

・32,935円 健康診断

・5,000円 写真代、戸籍代、交通費等

大使館近くに住んでいない人や、指定の病院の近くに住んでいない人は交通費やホテル代で+3~5万はいってしまうと思います。

早め早めの貯金をしておきましょう。

 

もうガイジンにしました。

もうガイジンにしました。

 

 

 

タイムライン

2016/4/1 I-149F提出

2016/4/5  NOA1受理

2016/6/24 RFE発行

2016/6/30 RFEが届く

2016/7/11 (ハワイ君)RFE提出

2016/7/15 RFE受理

2016/7/21 NOA2取得

2016/7/28 NOA2郵送で届く

2016/8/17 大使館からパケット到着

2016/8/20 DS-160とプロフィール登録完了

2016/9/5 犯罪経歴証明書の申請

2016/10/3 健康診断

2016/11/7 面接:フィアンセビザがおりました

2016/12/20 遂に入国!

f:id:hannahko:20161212162907p:plain