読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

『生理がもし人間だったら?』から見る男性に学んでいただきたい生理のこと。

コラム コラムーYouTube

生理を迎えようとしている女性の皆様、

生理中の女性の皆様、

生理がやっと終わった女性の皆様

 

 

 

 

 

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

生理を迎えたことがない男性の皆様、

彼女がPMSを迎えていて、怖いから、連絡を取りたくないなぁと思っている男性の皆様、

彼女に「何?イライラして生理前じゃないの?」と冗談で言ったら、本気で怒鳴られた男性の皆様

 

 

 

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男性にとって、生理とは何か、想像すらできず、彼女の感情の変化についていけずに、毎月一回、どうしても彼女と喧嘩になってしまう、なんていう方もいるのではないでしょうか??

 

そんな男性の為に分かりやすく、面白くまとめたYoutube動画がこちらです。

※8,500,000回再生されている、有名動画です。

 

www.youtube.com

 

DAY1

生理ちゃん「にこり(寝起きに登場!!)」

リンダ「え~!!!!!!今週デートだったのに~」

生理「私もついていくよ~ん!!」

f:id:hannahko:20160528093430p:plain

 

 

DAY2

男性「愛してるよ・・・(キスをしようと動くと)」

生理『・・・・(チョコレートのようなものをぺろぺろしながらチラっ)』

男性「おっとっと!生理ちゃんもいたの?」

リンダ「そうだよ?なんで?大丈夫?」

男性「もちろんもちろん!あ!ミーティングに行かないとだったんだ!じゃあね!!」

リンダ「え?!なんで??なんで?!?」

男性「(立ち去りながら)HELL NO!! = ありえないわ!!」

リンダ「生理ちゃん、1週間だけしか滞在しないんだよ?!」

f:id:hannahko:20160528093520p:plain

 

 

 

DAY3

生理ちゃんが、お菓子、シリアルを爆買いします。

f:id:hannahko:20160528093638p:plain

 

 

 

DAY4

その後、生理ちゃん、Toy Storyを見て大号泣。

f:id:hannahko:20160528093726p:plain

 

 

 

 

DAY5

男性「Hey, あんな態度とってごめんね、僕が幼稚だったよ。(花束を渡しながら)」

リンダ「ありがとう・・・」

生理「・・・・・(ちらっ)」

男性「生理ちゃんまだいるの?!やべ!いかねえと!」

リンダ「あと数日だよ??話せないわけじゃないじゃない!」

f:id:hannahko:20160528093833p:plain

 

 

 

DAY6

生理ちゃん、映画を見ながら大興奮

 

f:id:hannahko:20160528093912p:plain

 

 

 

DAY7

生理「(スーツケースを抱えながら立ち去り)じゃあね!楽しかったわ!!」

リンダ「寂しくなるわ。。。」

生理「(笑)馬鹿な事言わないで!!ビッチ!来月また戻ってくんのよ!」

リンダ「・・・・・・・・・」

f:id:hannahko:20160528093956p:plain

 

 

 

動画から分かる、『生理ちゃんが訪れることを恐れる』女性の理由

①おなかが痛い、腰が痛い、全身痛い

痛いんですよ。立てないくらい痛くなる時もある。

そういう時は、毛布にくるまって「うーん、うーん」と言いながら、一日を過ごします。

大抵、毛布にくるまる程の痛さは数時間~1日で過ぎ去るという方がほとんどかと思います。

 

 

私はこれに耐えられない為、珈琲を控えてます。

本当はチョコレートとアルコールも控えたほうが良いみたいなのですが、珈琲、チョコレート、アルコールの三択だったので、とりあえず、珈琲にさようならをしました。

チョコレートとアルコールやめるくらいだったら、生理痛で死んでやるわ。

 

 

 

 

 

②どんな女でも、生理ちゃんを、コントロールするのは難しい。(感情的に)

本当にいやなものです。

どんなに普段から【できる女】を演じていても、生理ちゃんが訪れる時期(訪れる1日目~10日前くらいからイライラは始まります。)は、朝起きた瞬間から、一秒ごとにイライラするのです。

 

朝起きた瞬間に、「くっそ~このやろう!!」って謎の怒りで一日が始まるんですから、悲しいものです。

 

私は、フルタイムで働くまでは、こんなことなかったような気もするので、ストレスの量によって、生理ちゃんに振り回される度合いも変わると思ってます。

 

が、全くストレスがなさそうな生活をしてる人でも、生理ちゃんに振り回されまくりの女性もおりますので、やっぱり、一般的に、生理ちゃんをコントロールするのは、本当に難しいんだと考えてください。

 

 

 

 

 

③コントロールできないことにより、愛する男性と疎遠になりがち。(一時的に)

男性の気持ちはとてもわかります。

何を言っても噛みついてくるし、発言が全て悪いほうに取られて、なんとしてでも喧嘩をふっかけるための理由探しをしているように見える。

そんな女性と話したいなんて思わないですよね。

 

女性からすると

毎月、謎のイライラに苛まれ、大切にしていた彼氏を無駄に傷つけるスパイラルは良くないと分かりながら、コントロールできなくなると、爆発してしまうのです。

 

それを嫌がる彼氏は、その時期を避け始める。

 

女性は、それに余計イライラして、爆発が月毎に大きくなる。

 

これはよくないです。

 

が、コントロールするの大変なんですよ(´;ω;`)

 

 

 

 

 

④コントロールできないことにより、食べたくもないチョコレートを食べ漁り、感情的になりたくもないシーンで感情的になる。

これは、女性にだけ害を与え続けますね。

食べたくもないのに、食べてしまい、余計にイライラするようなスパイラルも発生します。1週間、ほぼノンストップで、出血状態なんですから、エネルギーになりそうなものは食べたくなりますよね。わかります。

 

男性の皆さん、お尻の穴から1週間、ほぼノンストップで24時間血が出続けたらどうですか?少しは頭おかしくなると思いませんか?痛いし。

 

つまり、そういうことなんです。

 

 

 

 

 

 

おわりに

大抵は、生理ちゃん到来の10日前からイライラは始まり、生理ちゃんが到来後は少しずつイライラは収まりますが、食欲は増え続けたまま、痛みは強くなる一方という女性が多いと思います。

 

 

イライラするのは良くないですし、生理を理由に相手を罵倒するのは、良くないことですので、なんとかコントロールする努力をしましょう。

 

 

男性の皆さまも、彼女がコントロールしようと、努力している様子があるなら、優しい言葉をかけてあげてください。

何度も何度も、女性が飽きるまで、かけてあげてください。

それだけで、女性は、少し落ち着くものです。

 

 

心、落ち着かせたい。

私は今、そんな気分です。