読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

カップルが大切にし続けるべき6つのこと

コラム コラムー恋愛

おはようございます。

 

 

休日の朝は、平日の朝よりも早起きできる、信じられないことが最近は起きています。ストレスが減っている証拠。うれしい。

 

 

それにしても、昨日はハワイ君の勘違いで、初めてあそこまでの大喧嘩をしました。

結局、大喧嘩の次の日、喧嘩の原因は、ハワイ君の勘違いだったということを、ハワイ君が言い出して、『あの喧嘩はなんだったんだ・・・・??』と逆にショックを受けてしまいました。

ハワイ君、すげー私に怒られたのに、自分の勘違いだったなんてかわいそう。

 

 

 

まあ、どんなカップルでも喧嘩はあるものですが、感情をただただぶつけ合う、破壊的なケンカではなく、お互い建設的なケンカをするのは難しいです。

普段から、お互いがイライラしていることに関して話し合う場合は、建設的なケンカができるかもしれませんが、

今回のように、爆弾投下を突然されると、建設的な喧嘩は無理だなあと思いました。(勘違い爆弾でしたけど。)

 

 

 

何年も一緒にいると、相手のことを大切にしなくなったり、いるのが当たり前になってしまい、喧嘩も思いやりがなくなり始めることが多いと思います。

 

そこで、今回は記事の紹介。

6 Things You Should Never Stop Asking For In Your Relationship

【カップルが大切にし続けるべき6つのこと】

elitedaily.com

 

 

①Consideration (よく考えること)

ー大切な事を決める時は、2人で話し合って決めましょう。

 

どちらか一方が、常に決定権を持っており、常に一方の意思で物事が進んでいくというのはいけないということですね。

ハワイ君は、ジョブオファーをもらった際に、「僕がここで働くことに対して、君は賛成?僕一人で決める問題ではないよね。」と聞いてきてくれました。住む場所が関係してくるからね。

あの時、「ハワイじゃなきゃイヤヨ(´◉◞౪◟◉)」って言えばよかったのですが、考えすぎずに、「あらまあ、おめでとう。いいんじゃない?」と言ってしまいました。(笑)

大きな決断をする際には、お互いの意見を、常に聞きながら、物事を進めるのが重要ですし、きちんと話し合って、考えることは、カップルである以上避けられないことですね。

 

 

 

②TIME (時間)

―皆さんは人生において、パートナーとは関係のない仕事等で目標があるので、仕事とパートナーとの時間のバランスを保つのは難しいものですが、そのバランスを見つけなければ、カップルとして幸せにはなれません。

お互いに費やす時間が足りないと思ったら、相手に伝えるべきです。相手が何を達成しようとして、どのくらい忙しいかを把握した上で妥協点を二人で探しましょう。

愛は一生続くと思いがちですが、あまりにも二人が離れている時間が長すぎると、そのまま離れたままとなってしまいます。

 

私は幸せなことに、これに関してあまり文句を言ったことがないと思います。

約2年毎日話し続けて、「最近全然話していないじゃん」と文句を言ったのは、全部合計して15日間くらい。(多いですか?笑)でも、最近話せてないなと思ったら、伝えるようにはしてます。「そうかな?」と言われて終わることがほとんどなんですが。

 

遠距離恋愛の場合は、時差があったり、お互いの生活スタイルや忙しさも全く異なってくるので、『どのくらいお互いに時間を費やせるか』の妥協点を探すのはすごく難しいと思いますが、記事にも書いてある通り、妥協点を探さず、二人が離れている時間が長くなればなるほど、二人の心の距離は離れたままとなってしまうんですよね。

 

 

 

 

③Presence (存在すること)

―パートナーが、そばにいないことよりも最悪なのは、物理的にはそばにいるのに、精神的にそばにいてくれると感じないことです。

そのように感じる場合は、一緒にいる時に愛する相手が、二人の存在に集中するよう、パートナーに話してみてください。

これはあなた自身の為だけにするのではなく、愛するパートナーの為に、実行することが大切です。

 

結婚前から、『パートナーがそばにいるのに、精神的にそばにいるように感じない』というカップルは少ないと思います。

ただ、結婚してからは、誰にでも起こりうることですよね。相手がいるのが当たり前で、空気のような存在になりすぎてしまう。話をかけても上の空、質問されても、後回し等・・・。

そんなことが続いて、大切な時に支えてもらえない、支えてあげられないというのは、何十年も一緒に生活していると、十分に起こりうるポイントだと思ういます。

【相手の為に精神的にもそばにいてあげる】ことを肝に銘じて、生活をしていこうと思います。

 

 

 

 

④Empathy (共感)

ー人間とは、他の誰でもない、自分の価値観で世の中をみる、自己中心的な生き物です。ただ、誰かとお付き合いをするということは、愛するパートナーの価値観に、自分の価値観を近づける最大限の努力をしなくてはいけません。

【共感】とは愛が流れる運河のようなものです。共感を通し、心が会話をし、繋がっていきます。小さな要素が混ざり合い、二人の人生が複雑になり始めたときには特に、この共感を忘れてはいけないのです。

あなたの感情をパートナーが理解する必要があることを、パートナーには教えてあげてください。

 

共感とは、愛が流れる運河のようなものなんですか・・・・。

文化も違う相手に、100%何から何まで共感をするのは不可能です。特に相手の文化をよく知らない場合は。でも、努力はできるんですよね。相手の文化や考え方をお互いに理解しようと努力することで、共感は生まれます。この努力を怠らないことが大切なんだと思います。

ここで重要なのはお互いに努力をするということです。一方だけが相手の国の文化を必死に理解しようとしてるといつか、『どうして私だけ・・・?』と限界が来てしまいます。相手の国の言語を勉強するのも自分だけ、相手の国の文化や考え方を理解しようとするのも自分だけ・・・。という状況にある人は、自分の国の文化や考え方を理解してもらうように話してみてください。相手も自分の文化を理解し始めれば、意外と共感できるタイミングが増え、愛が深まる事と思います。

 

 

 

⑤Novelty (斬新さ)

ー交際関係というのは、今二人が持っているもので十分幸せと決めつけた日から崩れ落ちていきます。これは、『今の状態で幸せ』と言うべきではないという意味ではなく、新しいことを二人で常に挑戦するべきであるということを言いたいのです。

交際関係の目標はなんですか?結婚?子供?一緒に年を取ること?それでは交際は上手くいきません。大きな目標も大切ですが、毎日二人で達成できる小さな目標がより大切です。

情熱が斬新さを産み、心地よさや自己満足が斬新さを失わせます。もし交際関係のおもしろみがなくなってきたと思ったら、何か斬新なことをすることを提案してみましょう。

 

これは私も、忘れてしまいがちなテーマです。

『今の状態がちょうどいい』と思って、ぬるま湯につかっている状態だと、いつの間に二人とも飽きてしまうんですね。

結婚相手とは何十年も一緒にいる相手なんですから、少なくとも年に一度は美味しい夕食デートをしたり、プレゼントを忘れずに購入したり、どこかで小さなサプライズをお互いに用意しておくのが、少しでも良好な関係が続く秘訣なのかもしれません。

 

ちなみに私のおススメは夕食デートです。

超理系男子であまりサプライズが得意ではないハワイ君にも、毎回お願いして夕食デートは連れて行ってもらいます。食事とワインを通して2人だけの会話に集中する時間というのは、意外と非日常的で楽しめるんですよね。

「私の彼、サプライズが下手なんだよ~」と友達に悪口をいう時間があるなら、「これをして欲しい」ときちんと伝えて、実行することが大切だと思います。

 

 

 

 

⑥Effort (努力)

ー人間は完璧ではありません。あなたは過ちも犯すし、欠点もあります。自分自身のことですら、分からなくなったり、今までできていたことが、以前よりうまくできなくなることばかりなので、交際が上手くいかなくなるというのは、自然なことで、不思議なことではありません。

『交際関係は結局のところ悪い方向へ向かうんだ』ということを言いたいのではなく、いい方向へ向かわせ続けたい場合は、努力が必要ということを言いたいのです。パートナーが努力をしていないと感じた場合は、それを相手に伝えなくてはいけません。

合理的に考え、妥協点を二人で探すことが大前提ですが、努力をしないのであれば、お互いが二人の人生の一部である意味がないことを、お互いに理解をするべきです。

 

厳しい言葉ですね。

努力をせず、自然の流れに任せていたら、交際関係は破たんするということですね。

【二人で話し合う努力】、【時間を作る努力】、【精神的に支えてあげる努力】、【共感できる努力】、【新しいことにチャレンジする努力】

これらは自然とできてしまう人もいるし、注意されるまで気が付かない人もいるんだと思います。

パートナーと一緒にいる時間が長くなれば長くなるほど、忘れてしまうことだと思うので、忘れないように、記事に残しておきます。

 

 

また明日👋よい週末を~

 

hannahko.hatenablog.com

hannahko.hatenablog.com

f:id:hannahko:20161212171842p:plain