読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

コーヒーメーカー購入に悩む。Nespresso?Keurig?どっちにしよう。

コラム コラムーアメリカ 日常

新婚必須アイテムコーヒーメーカーの話です。

私がアメリカに到着した際に、「炊飯器が壊れた!!」とハワイ君が大騒ぎしていて新しいのを急いで購入したのですが、ハワイ君、トースターもコーヒーメーカーも一切持っていなかったようで、今、2人で色々なものを買い足してます。

『炊飯器よりもトースターが重要だろ。』とパン派の私はひっそり思ってしまいました・・・。変なアメリカ人と日本人のカップルだ。

 

フランスエリアに住んでいる姉から、コーヒーマシーンと言ったらNespressoよね。と言われたので、Amazonで値段を調べた後、WalmartとTargetに品物を見に行ったのですが、Walmartには一切売っていなく、Targetにも1台のみ。専用カプセルはどちらのマーケットにも売ってませんでした。

それよりも目立って売られていたのが、Keurigのコーヒーメーカー。コーヒーメーカーの棚の50%がこのメーカーの商品で埋め尽くされていました。もちろんKeurigの専用カプセルもたくさん売られてます。

 

『アメリカに住んでいるならKeurigにしたほうが、専用カプセルも手軽に手に入り、いいのかも・・・』と思い、2つのメーカーを比べてみることにしました。

 

f:id:hannahko:20161224034907p:plain

Diffen.comより

Diffen.comによると、Nespressoの方が若干評価が高いようです。

 

2つのメーカーを詳しく見ていきましょう。

※どちらも、コーヒーを入れる際に専用カプセルを利用しますが、Nespressoの専用カプセルをKeurigで、Keurigの専用カプセルをNespressoで利用することは出来ません。

対応種類

Keurig - コーヒー、ティー、ココア

⇒専用フィルターを購入すれば、フィルターが必要な、Keurig専用ではないコーヒーも飲むことができます。Nespressoにはこの機能はありません。

Nespresso - コーヒー、エスプレッソ

⇒専用付属機械を買えば、ミルクを泡立てることが可能。Keurigではこの機能はありません。

 

料金

Keurig - (機械) 8,000円 ~ 30,000円 (専用カプセル) 100円~200円

Nespresso - (機械) 8,000円 - 30,000円 (専用カプセル) 100円~200円

※どちらのブランドも専用カプセルを一気に大量購入することで料金は安くなります。

 

コーヒーブランド

Keurig - 約200種類。StarbucksやTully's, Krispy Kream, Cinnabonなどが提供する専用カプセルを購入することが可能。詳細はこちら

Nespresso - ブラジル、エチオピア、コロンビア、インドなど世界各国からの専用カプセルを用意。1つ1つの専用カプセル味の説明が丁寧についている為、ぱっと見名前の意味が分からなくても大丈夫。詳細はこちら

 

マーケットシェア

Keurig - アメリカで1番売れているコーヒーメーカー。

Nespresso - 世界的(主にヨーロッパとアジア)で売れているコーヒーメーカー。28% - 36%のシェアをNespressoが占めている。

 

Nespressoを楽しめるタイプの方

本格的なコーヒーLoverの方は、本格的なエスプレッソを堪能できるNespressoがおススメです。

Nespressoが提供するコーヒーは風味豊かでフルーティーなものや、味わい深いもの、香ばしさやかすかな甘みなど、コーヒー好きにはたまらない商品です。

エアロチーノとセットで購入すれば、簡単に牛乳を泡立てることができ、本格的なカプチーノを楽しむことができます。 

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ホワイト C40WH

ネスプレッソ コーヒーメーカー イニッシア ホワイト C40WH

 

 Keurigを楽しめるタイプの方

専用カプセルが数百とあるので、様々なブランドの味を試してみたい人はこちらがおススメ。ティーや、ココアを楽しめるのも、Nespressoにはない、Keurigの強みです。

特に、アメリカに居住している人であれば、Keurigのカプセルの方がアメリカ店頭で簡単に手に入る為、こちらの方がラクかもしれません。

上でも述べたように、Keurig専用フィルターを利用することで、専用カプセルではない、普通のコーヒーを入れることができます。

Keurig キューリグ My K-Cup Reusable コーヒーフィルター 並行輸入品

Keurig キューリグ My K-Cup Reusable コーヒーフィルター 並行輸入品

 
キューリグ コーヒーマシン KFEB40JAH

キューリグ コーヒーマシン KFEB40JAH

 

 

ハワイ君と悩みに悩んだ結果、【アメリカでは手に入りやすい】という面と、【2人とも別にコーヒーにすごくこだわりがあるわけじゃない】という面、そして【数百とある専用カプセル楽しそう】という、素人的な目線からKeurigを選ぶことにしました。

Keurigアメリカで人気があるとのことなので、クリスマスが過ぎれば、もしかしたらクリスマスセールで安くなるかな?と思い、購入はクリスマス以降にすることにします。