読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

アメリカに旅行する際はレストラン兼映画館を体験してほしい、感動するから。

日常 コラムーアメリカ コラム

昨日はムービーマンデーということで、映画館に連れられて行ったのですが、行ってびっくり、レストラン兼映画館でした。

 

「レストラン兼映画館だと?なんだそれ?想像もつかん。」という人の為に一旦画像で説明します。

 

ドーン!

f:id:hannahko:20161228065733p:plain

Yelpより

 

そう、映画を見ながら、食事を出来る素晴らしい施設なのです。

 

食事をオーダーして精算するまでの流れ

  1. 映画が始まるまでにスタッフが一度それぞれの席にオーダーを取りに来る。
  2. その際に、スタッフクレジットカードを渡し、クレジットカード情報をスキャンしてもらう。
  3. 映画上映中に、追加オーダーがあれば、オーダー表に書き込み、指定の自分の席の目の前のカゴに立てるように置いておけば、スタッフがこっそりチェック抜きとり、追加料理をこっそり持って来てくれる。
  4. 最終オーダーは再度スタッフがこっそり歩き回って、オーダーを取りに来る。
  5. 最終オーダーが終了後、最終の料金を計算して、スタッフがレシートを持ってきてくれる為、合っていればそのレシートにサインをして終了。

 

どんなメニューがあるの?

私が行った、Alamo Cinemaを例に紹介します。映画館や、場所によって内容や料金が変わりますのでご了承ください。

食事

  • ピザ(9種類):$11〜
  • サンドイッチ:$11〜
  • ブリトー:$8〜
  • フレンチトースト:$8〜
  • ポップコーン:$6
  • サルサ:$5
  • プレッツェル:$6
  • ポテトフライ(3種類):$5〜
  • チキンウィング:$10
  • サラダ(5種類):$10〜
  • マカロニチーズ:$10
  • フィッシュ&チップス:$13
  • クッキー:$6
  • アイスクリーム:$5

などなど、まだありますが、一例として区切ります。

飲み物

  • ソーダ(10種類):$4
  • アイスティー、アイスコーヒー:$4
  • ホットティー、ホットコーヒー:$4
  • レッドブル:$5
  • ジュース(6種類):$4
  • シェイク(ミルク、エスプレッソ、チョコチップ等16種類):$6
  • ワイン(赤、白、スパークリング計14種類):$6〜
  • ビール(64種類):$5〜

ビールの種類が半端ないです!!

ヤビャイよ。日本人大好きなやつだよ。

f:id:hannahko:20161228080656j:plain

ローカルで作られているビールもたくさん置いてあるので、たくさん飲みたいところでしたが、映画の途中でトイレに行きたくないので、1杯だけで我慢しました。

映画館でレッドブルを頼む神経はよく分からないですけどね。レッドブルを頼むほど疲れてるなら、映画館に来ないで、家で休みなさいよ・・・。

ちなみに、食事は普通に美味しいです。「アメリカの食事だぜ!」って味ですが、癖になる美味しさの食事たちです。

映画チケット料金

日本より安いです。

日付や時間帯によりますが、基本は$10です。

日本は月に数回しかない、一番安いサービスデーで1,000円ですから、アメリカの基本が$10というのは既にお得感がありますよね。

レストラン兼映画館でも普通の映画館でもアメリカでは大体このくらいの料金でしょう。

 

どこへ行けば体験出来るの?

◉ALAMA CINEMA

ダラス、デンバーカンザスシティー、ロサンゼルス、ニュヨーク、サンフランシスコ等にあります。詳細はこちらをどうぞ。

◉SHOWCASE CINAME

コネチカットマサチューセッツオハイオニュージャージー、ニューヨーク、ロードアイランドにあります。詳細はこちら

◉MIDTOWN CROSSING CINEMA

イリノイ、アイオア、ミズーリミネソタネブラスカノースダコタオハイオウィスコンシン。詳細はこちら

 

3つの映画館を例を挙げましたが、他にもまだまだありますよ。

アメリカに来る際に、滞在先の周辺にレストラン兼映画館があるかどうかグーグル先生に訪ねると、すぐに教えてくれるので、試してみて下さい。

 

なぜレストラン兼映画館をおすすめするのか?

席は映画途中でスタッフがオーダーが取りに来れるように、前の席との間隔がすごくあるので、「後ろの人の足が席に当たってうるさい」ということが一切ないのが素晴らしいです。

また、でかいアメリカ人が食べながら映画を見る為の席なので、横幅もかなりあり、超ゆったりシートで映画を鑑賞できます。

特に、日本人は『ビールを飲みながら何かする』のが大好きですので、60種類を超えるビールから好きなものを選びながら、ゆったりシートで映画を鑑賞するなんていうのは、日本人にとって最高の遊びと言えるのではないでしょうか?

ゆったりだけが目的の方は、食事や飲み物は無理に注文しなくても大丈夫です。「お水だけ下さい。」と人も何名かいました。

こんなにメニューがたくさんあるのに、誰も映画の途中でトイレに立つ人がいなかったのには驚きです。オーダーを取るスタッフも俊敏な忍者のように動いてくれるし、映画は集中して見たい派の人も、楽しめるはず。

 

以上、アメリカのお勧め映画館情報でした💩💩