読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

映画『SING(シング)』ではトリー・ケリーちゃんに注目して!

コラムー映画

どうも、エマ・ストーンです。

映画『SING(シング)』を観てきました。

 

予告動画はこちらです。

www.youtube.com

あらすじ(大したネタバレはないよ)

舞台は、動物たちが人間のように生活する社会。

倒産寸前の劇場を運営するコアラ(ミスタームーン)が、なんとか劇場を立て直そうと、歌唱力コンテストを開催することを決定した。

歌唱力コンテストで1位になれば、賞金1,000ドル(日本円換算で約10万円)のはずが、アシスタントのタイピングミスにより、賞金100,000ドル(日本円換算で約1,000万円)と書いたチラシが出回ってしまった。

賞金の大きさに興味を示した多くの動物たちが、コンテスト予選に参加。巨額の賞金にメディアも興味を示し、街全体が、このイベントに目を向けるようになった。

予選後、選ばれた動物たちが、本選の歌唱コンテストに向けて練習していくのだが、ある出来事がきっかけに、実は賞金100,000ドルが存在しないことが発覚し、本選に残った動物からも、町中の動物からもコアラ(ミスタームーン)は信用を失ってしまった。

 

このような状態で、歌唱力コンテストは、開催できるのか?

開催されたとしても、信用をすっかり失ったコアラの劇場を誰が観に来るのか?

そもそも、賞金がないと分かった今、誰が本選に出たがるのか?

 

これが、見どころとなってます。

ぜひ、映画館でチェックしてみてください。

 

感想

評価:★★★★★★★☆☆☆(7/10)

(私、映画評論家でもなければ映画に詳しいわけでもありません。映画は月一でしか見ません。一般ピーポーの意見として参考にしてください。)

大きなどんでん返しや、予想外の出来事はあまり起きません。

比較的、予想した通りに進んでいく映画ではありますが、家族愛や、友情、歌の大切さに気付かされ、ほっこりする映画に仕上がってます。

ご存知の通り、私はゴリラが好きなので、ゴリラの家族愛で映画館で泣きました

(↓この子、犯罪者の子供として生まれてきたんだけど、歌手になりたいなんて言うから、お父さんに見放されちゃったんです。)

f:id:hannahko:20170115005845p:plain

Youtubeより

あとは、きゃりーぱみゅぱみゅの曲『にんじゃりぱんぱん』も映画中に使われているので、日本人の私としては嬉しくなりました。

(↓この子達がきゃりーぱみゅぱみゅの歌を歌ってます。日本語のセリフが少しあるんだけど、日本語のセリフに英語字幕が一切付いてなくて、なんかすごい不思議な世界からきた子たちみたいな位置付けでした。)

f:id:hannahko:20170115010244p:plain

YouTubeより

あと、みんなが大好き、セクシースカーレット・ヨハンソンも、パンクな女の子の役で声の出演をしているよ!

f:id:hannahko:20170115015307p:plain

YouTubeより

スポンサーリンク

だがしかし注目すべきはトリー・ケリーちゃんなのだ

皆様、トリー・ケリーちゃん知ってます?

象のミーナの役を務めた、歌手です。

f:id:hannahko:20170115021952p:plain

YouTubeより

はい、セクシー。

24歳、私よりも年下なのに、凄い色気あって羨ましい。色気ある中にも、彼女の純粋さが見えてくるので、大好きです。

 

経歴

お父さんはジャマイカから来た歌手、お母さんはアイリッシュ系だそうです。

14歳からYouTubeに登録し、動画を配信していました。

 

16歳では、アメリカン・アイドルに応募するも落選

その様子がこちら。

動画1(君の声は不快だ)

サイモン・コーウェルに冷めた表情で、「Your voice was almost annoying. (君の声は、不快に感じたよ。)」と、バッサリ言われてしまいます。

えーっと・・・・。16歳の少女に向かって、失礼すぎないか?!?!

www.youtube.com

動画2(落選後号泣)

実際の落選の様子がこちら。

トリー・ケリーちゃん、泣いちゃいました。

www.youtube.com

今まで人気歌手のカバーばかり歌っていた彼女ですが、この落選を機に、YouTubeで自分の曲を書き始めます。

後にケリーちゃんは、アメリカン・アイドルの扉は閉ざされたけど、新しい扉がまた現れたから、よかったと思うの。」と発言してます。

うーん。大人。

一躍有名にさせたVIRAL VIDEO

その後、トリー・ケリーちゃんを一気に有名にさせたVIRAL VIDEO(=バズった動画のこと)が、こちらの動画です(2012年1月21日 視聴数:26,000,000回)。

こっから、知名度がどんどん上がっていきますよ〜。

www.youtube.com

PANTATONIXとも共演

パンタトニックスとも仲良しです。

探すと、共演動画がたくさん出て来ますよ。

最近はエド・シーランなんかとも共演しており、誰もが認める歌手として、有名になって来ました。アメリカン・アイドルでの言われようからすると、どんでん返しな人生ですね。私としては嬉しい限りです。

www.youtube.com

グラミー賞にノミネート

2016年には、彼女、なんとグラミー賞にベストニューアーティストとしてノミネートされているんです。

実際の受賞者はミーガン・トレイナーでしたね。残念。彼女も好きですが。

アメリカン・アイドルで落選してからは、主にYouTubeで活動。YouTubeシンガーとしてのイメージが強いトリー・ケリーちゃんですが、そんな彼女も、遂にここまで来たか…と 私は感心してしまっております。彼女の実力ももちろんあるんですけど、YouTubeシンガーがここまでくるとは、凄い時代ですよね。

 

トリー・ケリーが象の声??

動画1、動画2で紹介したように、アメリカン・アイドルで真っ逆さまに突き落とされた経験があるケリーちゃんだからこそ、歌は驚くほど上手いのに、シャイすぎてコンテストで上手く歌えない象のミーナの役がぴったりだったのかもしれないですね。

f:id:hannahko:20170115014823p:plain

YouTubeより

でも正直、シャイすぎる象のミーナには映画の節々でいらっとしてしまったので、もう少しかわいい顔の象に作り上げて欲しかった

ガタイもよすぎるし足短かすぎるし。何より、なんでこんなに変な髪型なの・・・。

トリー・ケリーちゃんが好きだからこそ、なんか象のミーナのブサイクさにちょっと物足りなさを感じてしまいました。

 

ちなみに映画とは関係ありませんが、私が一番お気に入りのトリー・ケリーちゃんの曲は、ペーパーハートです。 悲しい曲ですが、別れの中にも希望を見出そうとしている素敵な曲です。お時間があればぜひこちらも、チェックイットアウトして見てください。

 

以上、ほっこりする素敵な映画です!

トリー・ケリーちゃんに大注目で、映画を見てみてね〜!