読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

【女子に警告】ブラック企業あるある事情

コラム

皆さま、こんばんは。

金曜なのに定時で退社してしまいました!!ひゃっほー!

東京で社畜をしております、わたしです。常にプチ鬱状態です。でもうつ病とは言えないらしい。(ふーん)

 

今日は、ブラック企業あるあるについて話します。(日本の企業のお話しです)

「どうして女子目線か?」

こういう記事って結構多いんですけど、男性が書いていることがほとんどなんですよね。

男性が書いているのを見て、凄まじい内容だと、女性は「私はまだ甘いのかも・・。」と思って、自分がブラックスパイラスに入り込んでいることに気が付かず、我慢に我慢を重ね、知らぬ間に体調を悪くしてしまう人が多いと思います。

そういう人は、「私は普通の企業で働いていたはずなのに、体調を崩すなんて・・・。まだまだ甘いのかも。」と思って、結局自分を責めてしまうのです。

でも私は、そのような人間が、【弱い】とか【甘い】とは思いません。体調を崩した方々の立場で働いていたら、ほとんどの女性が体調を崩していたでしょう。

 

「どうして国際結婚のブログでブラック企業の話題?」

高校や大学時代留学等をして、期待に包まれ、凄まじいやる気で企業に勤め始めたら、このような現実が待ち受けていた。という女子って結構多いんじゃないかな?と思って、当ブログで、この話題を発信させていただきます。

やる気満満系女子は、自分にも厳しいので、一度立ち止まってほしい。少しでも、『会社のせいで、社会復帰できない程、体調を崩した。』という方々が減ってほしいというのが、私の心からの願いです。

 

そんな理由で、今日は女性目線でのブラック企業あるあるを書いてみます。これに全部共感した人で、気分が常に沈んでいる方は、転職をお勧めします。

 

1、残業代が付かない

はい、これはあるあるです。

あるあるすぎるので飛ばしてもいいのですが、気を付けてほしいのは、残業時間。

巷で見る記事に、『ブラック企業!100時間以上の時間外』なんて書いてあるのを見て、『50時間の自分はまだまだ甘いのかも・・・。』なんて思わないでください。女性と男性は体力が全く違います。100時間軽々できる女性なんて、まずいないのでは??

あなたが、体力的にも精神的にもしんどいと思っているのであれば、残業を減らしたほうが良いですよ。それができないなら......転職かな?別の部署が良い環境なら、異動届でもいいですが・・・。

 

2、社内が悪口合戦

f:id:hannahko:20160909201047p:plain

ブラック企業で働く人々は、とにかく社員がストレスを抱えてます。

ストレスを抱えていると、どうしても『なんで自分だけ・・・』となって、周りの人間のあら捜しを始てしまいます。酷くなると、社内の人間のあら捜しをチーム内みんなでやっていることに気が付くのです。

こんな環境が楽しい方(も、結構多いと思いますが・・)は、それでいいんだと思いますが、これは私が正直一番嫌いなパターンです。

『人のあら捜しするより、人の長所を探して人生歩んでいったほうが楽しい。』というのが私の考え方です。

社内での面白い行事が【愚痴会】だけだなんて、冷静に考えると、本当におかしいと思います。

 

3、常に怒号が聞こえる

f:id:hannahko:20160909201030p:plain

これも、おかしいんですよね、やっぱり。

でも、この中にいると、感覚が狂って、おかしいことに気が付かない。だから怒号が聞こえても、「あーよかった。今日のターゲットは私じゃないみたい。」としか思わない。

今日のターゲットが私になっても、ただただ精神的に追いやられていくだけで、結局、この環境がおかしいということに気が付かないのです。毎日毎日怒号が聞こえているからね。

 

4、常に体調不良の休職者がいる

これもね、大きな会社だと、『あ、あの子休職中か・・・。まあ、ちょっと心が弱い子だったのかな。』となりがちですが、明らかに1年に2~3名、同じ部署に体調不良で休職中の人がでるのはおかしいです。

会社のマネージメントがしっかりしていない証拠です。

会社に精神的にも身体的にもボロボロにさせられて、次の会社で働けなくなるくらいだったら、一回、会社は辞めて、全て忘れて、北欧にでも旅行に行って、息抜きをしたら如何でしょうか?

体が一番大切です。自分を大切にしてあげましょう。

 

5、誰も手に負えないお局(男女問わない)がいる

女性が言う、ブラック企業の全ての原因は、この人間(手に負えないお局)だったりするのですが、この人間の程度によっては、一刻も早く逃げたほうが良いかもしれません。この人間が原因で1年内で3~4名退職していれば、もうレッドカードです。我慢してあなたまで体調を崩す必要はありません。すぐに距離を置きましょう。

ちなみに、逃げるように「辞めます」と申し出ると、ブラック企業は、人が足りてませんので、「逃げるのか。君の社会人人生はそれでいいのか。この程度で逃げる人間はまた別の環境でも逃げるに決まっている。」と言って、まさに、自己防衛の為退職しようとしている自分が悪いことをしているかのように責められますので、毅然とした態度で退職を申し出るのが賢明です。

 

 

 

こんな感じです。

これに、色々と共感してしまった方。

または、うつ病までは行かないけど、なんとなく気持ちが沈んでいてプチ鬱っぽい方。

心より転職をお勧めします。(それか異動届ね)

誰が何と言おうと、絶対に自分の体が一番大切です。企業の駒の1つとして使われただけで、体を壊してしまうなんて、ダメです。

 

体を大切にしましょう。壊してからじゃ、遅いんです。

 

 

 

では皆さま。私はおビールを飲みますので。(アルコールもよくないね!)

素敵な週末を・・・・。