読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

悠長にビザを進めてましたが、遂にフィアンセビザのせいでブチ切れました。

フィアンセビザ 日常

いまだにビザをだらだらと進めています。

先日ついに、アメリカのビザの件でブチ切れました。怒り心頭でした。

ビザの件で怒ったのは初めてです。

  

 

ビザの面接を10月3日に予約をしていたのですが、それまでに書類がそろえられなそうだったので(本来は書類をそろえてから、面接の予約をしないとなんですが。)、一旦予約をキャンセルしました。

 

さてまた、予約をしようかな・・・・と思ったら、

「再度お支払いください」となっている・・・・?!?!?

 

ぬぬぬ?!?!変更は2回まで無料なんだろ??

変更しないといけないところを、一旦キャンセルしてしまったから、もう一度支払えとなっているのか!?!?!?!

どっちにしても、また3万払うなんてありえないぞ!!!

ただでさえ、健康診断が10月から値上げして、基本料金が3万越えなんだから!!!!!

渡米後は、グリーンカードの申請に10万円くらいかかるのに!!

いちいち大金を一般市民から取ろうとする、アメリカの制度、まじで許さない!!!

本当に許さない。もうアメリカ行かない!!(☚この辺からPMSING)

どうせ電話しても、あのサービスの悪い国は「システム上そういうものなので、また3万円払ってください。」って言うに決まっている!!

 

アメリカのシステムの意味不明さ(私がしっかり読んでないだけ)と、アメリカのサービスの悪さ、いちいち大金を巻き上げるアメリカのシステムに遂にブチ切れてました。

 

 

ハワイ君が、流石の私の取り乱し方に焦って、アメリカのイミグレに電話してくれましたが、(日本は深夜だったので、大使館は取り扱ってくれませんでした。)散々待たされた挙句、「日本側に聞いてくれ。」と言われ、切られたそうです。

 

ハワイ君は「そんなお金俺が払うよ。」と言ってくれたんですが、問題はもはやそこじゃないんです(# ゚Д゚)

何度も言いますが、①システムの分かりにくさ、②サービスの悪さ、そして、③毎回毎回大金を巻き上げるビザシステムに発狂しているのです。

 

こんな国で、私はやっていけるのか!??!(♡PMS♡)

きっとやっていけない。私はこの国につぶされる(♡PMS♡)

 

 

と思いながら、次の日を迎え、大使館に電話したところ、ビザサポートセンターの日本オフィスの電話番号を教えてもらえました。

 

ビザサポートセンターに電話したら、とても感じの良い中国人の男性が対応してくれました。

そしたら、私が、本来「いいえ」と答えなければいけない質問に、誤って「はい」と答えていたので、3万円支払ったレシート番号がロックされてしまっていたとのことです。

アンロックしてあげるので、次は間違って答えないようにしてね。と言われ、電話が終了しました。

 

 

・・・・・・・

ということは、私はまた3万円払わなくて良いんだね?!?!

ありがとう・・・・ありがとう・・・・ありがとう。

 

 

ハワイ君に急いで報告したら、「LOL Maybe they are teaching you patience XD」と言われました。

確かに、私以上にせっかちな人間は生まれてこの方見たことがないくらい、私はせっかちな人間なので、ハワイ君も呆れていたことでしょう。

日本語で聞かれている質問にでさえ、しかも二択の『いいえ』『はい』の簡単な質問にまで、間違って答えてしまった、すべては私のせいでした。

 

 

『フィアンセビザは喧嘩する』と聞いてはおりましたが、

まあ、私は別に、申請に焦ってないし、喧嘩しないだろう。と思っていました。まさか、こんな形で喧嘩になるとは・・・お恥ずかしい。

 

 

今はまた、やる気を出して、渡米を楽しみにしております。

 

 

フィアンセビザはお金がかかるし、時間もかかるし、どっかのタイミングでちょっとイライラするかもしれませんが、相手のフィアンセさんに、八つ当たりしないように我慢しないとですね。

 

それだけです。 

フィアンセビザの全体の流れは、こちらのページに掲載しております。

hannahko.hatenablog.com

 

f:id:hannahko:20161212163829p:plain