読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

【フィアンセビザ】健康診断を受けてきました。

フィアンセビザ

本日は、フィアンセビザに申請に必要な健康診断に関して書いていきます。

フィアンセビザ申請の流れは、こちらのページにまとめてありますので、全体の流れはこちらをご確認ください。

hannahko.hatenablog.com

フィアンセビザの為の健康診断

聖母病院へ行ってきました。

関東圏にお住まいの方は、【東京メディカルサージカルクリニック】か【聖母病院】かどちらかから選びます。どちらの病院も料金は変わらないし、少しでもアクセスが良い聖母病院を選びました。

東京メディカルサージカルクリニックも都心にあるんですが、『なんか駅からすごく歩くなあ・・・』と思ったので・・・。

 

かかった金額:32,940円

32,335円(健診料) + 600円(注射代:1回のみ) = 合計32,935円

 

実施・受付日時

月・金 8:00am - 9:00am

水 1:00pm - 2:00am

8:00amちょうどに行きましたが、既に何人もいました。みんな早いですね。

 

持ち物

  • US大使館からの書類(Case Numberが載っているもの)
  • パスポート
  • 写真4枚(4cm x 3cm)
  • 予防接種の記録(母子手帳
  • アメリカでの住所

※前日、当日の食事制限はなし。

母子手帳がとっても役に立ちました。

 

健診内容

①測定

ー身長、体重、血圧、視力

②血液検査、尿検査

③レントゲン健診

④指定医により健診

―裸になって女性の医師にすごーくざっくり体をチェックされました。なんの健診だったのでしょうか(笑)

⑤予防注射

―必要な方のみ。私は1個だけ予防注射を受けました。

⑥会計

 

書類の送付

追加1,000円で送ってくれました。

月曜日に健診を受けて、その週の金曜日に家に届きました。

書類の完了は予防接種の記録により異なるようですので、詳しくは実際に直接お問い合わせください。

 

グリーンカード申請時も予防接種の記録が必要だったと書いてあったなあ・・それって出してもらえるのかなあ』と思って聞いてみたら、「予防接種のコピーを送るからね~!それは提出しないで大切に保管してね~」と言われました。

実際に送られてくる大きな封筒(これは開封していい封筒です)の中に、中ぐらいの封筒が2つ入ってます。1つは保管用で、1つは開封厳禁の提出要です。大きい封筒を開ければどっちがどっちか分かるようになっております。

 

面接に必要なチェックリスト

☑パスポート

☑DS-160確認ページ

☑申請料金

☑写真

☑出生証明書

□扶養証明(まだ)

☑健康診断

☑警察証明

□婚約関係者の書類(まだ)

 

あとは扶養証明と婚約関係を証明する資料だけです。

 

ゆっくり進めているのですが、NOA2から4カ月以内に面接を受けなくてはいけないことは忘れないようにしてます。

健康診断から6カ月以内に渡米要ですが、それに関しては全く問題ないかな。

 

 

タイムライン

2016/4/1 I-149F提出

2016/4/5  NOA1受理

2016/6/24 RFE発行

2016/6/30 RFEが届く

2016/7/11 (ハワイ君)RFE提出

2016/7/15 RFE受理

2016/7/21 NOA2取得

2016/7/28 NOA2郵送で届く

2016/8/17 大使館からパケット到着

2016/8/20 DS-160とプロフィール登録完了

2016/9/5 犯罪経歴証明書の申請

2016/10/3 健康診断

f:id:hannahko:20161212163544p:plain