読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

【フィアンセビザ】NOA2受理!!

フィアンセビザ

NOA2がついに受理されたので、NOA2が受理されたら何が起きるのかを書いていきます。

 

きっと、NOA2はRFEがUSCISに届いてから、数日で来ますよと、前のブログで書きましたが、7月15日にUSCISにRFEの我々の追加書類が届き、7月21日にステータスがNOA2に変わりました!追加書類が着いてから、待ったのは、たった6日だけでした!

 

やった~!!

承認されると、この画面になります。

f:id:hannahko:20160722234654p:plain

 

 

今まで、ステータスが変わるたびに「変わったよ!!!!」って、ハワイ君に報告してたのは、私の方だったのですが、今回はハワイ君が気が付いて、私に報告をしてきました。(どちらも、USCISアプリを利用してます。)

 

メインランドの夜中の2時ころ(ハワイ君が寝静まっている時間帯)

ハワイ「Case Approvedになってる!!!!胸騒ぎがして起きたんだぜ!!念のためステータスチェックしたら、承認されてるよーーーーー!!シックスセンスだよね!流石僕!君よりも先に、僕が気づいたなんて驚いたよ。」

(私は1日10回、ハワイ君は1日2回チェックしてました。)

「(かわいいから、シックスセンスだって思わせとくか。) ..........わーーーーーーい!!!!」

と言う感じで、報告会が終わりました。

f:id:hannahko:20160722234724j:plain

 

 

今後のプロセスは、大使館からパッケージさえ届けば、自分で、プロセスを早められたり、遅められたりできるので、安心です。

早々と、警察証明もらって、健康診断行って、面接受けて、アメリカへ移住しちゃいましょう。

 

アメリカは、昔から、なんとなく憧れの地でしたが、アメリカへ一生住むなんて、昔は考えてもいなかったので、徐々に現実になっていくのが、凄く不思議な感じです。

もうすでに、一度アメリカに住んでしまったので、アメリカは憧れの対象ではなくなり、一生住むということに関して、なんとなく不安の方が大きいですが、ハワイ君とだったら、頑張れると思います。頑張ります!

 

 

 

 

ちなみに今、ちょっと電話がかかってきたのですが、機嫌がよかったのか、私が電話を取った瞬間から、ハワイ君は歌ってました。

「カラオケを聞かせる為に、電話してきたの??」

と言ってしまいましたが、別にそういう訳ではなく、ただただ菩薩のハワイ君がハッピーモードに入っちゃって、歌が止まらなくなってしまったようです。

  

そんな感じで、まあ、ほのぼのやってますよ。誕生日プレゼントの件では一方的に怒ってしまいましたが。(ごめんね)

⇒にぶい彼氏の取扱書記事も書けるよう、ちょっと、私自身もう少し大人になって、勉強します。

 

フィアンセビザ全体の流れは、こちら載せてありますので、全体の流れに興味がある方は、こちらを参考にしてみてください。

hannahko.hatenablog.com

 

タイムライン

2016/4/1 I-149F提出

2016/4/5  NOA1受理

2016/6/24 RFE発行

2016/6/30 RFEが届く

2016/7/11 (ハワイ君)RFE提出

2016/7/15 RFE受理

2016/7/21 NOA2取得