読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャパニーズゴリライフ

20代後半。ニート。生きることが目標。

【フィアンセザ】大使館からのパケット到着

フィアンセビザ

今日はなんだかいいことが起きる予感がしていたのですが、的中です!

大使館からパケットが到着しました。NOA2が7月21日だったので、約4週間かかりましたね。

 

大使館からのパケット内容を紹介する前に、フィアンセビザ申請の全体の流れをまとめたページをこちらに載せておきます。全体の流れに興味がある方はどうぞ。

hannahko.hatenablog.com

 

 

ではパケットを見た感想ですが・・・雑!

ホッチキスはすごく雑に止められてるし、タイポもあるし・・・公式のインストラクションとは思えないほど雑です(笑)

まあ、そんなことはどうでもいいので、どんな内容が書かれていたか、見ていきましょう。

 

 

 

書類内容はこちら

①婚約者ビザ申請のご案内(日本語訳あり)

これに、今後のプロセスがざっくり書いてあります。新しいケースナンバーも書いてあります。

②写真に関する説明(日本語訳あり)

これは、一枚だけ、ぺらっと入ってます。

③米国で生活保護を受けないことを証明するために(日本語訳あり)

アメリカの婚約者が提出すべき書類が書かれてます。

家庭内暴力に関するQ&A(日本語訳あり)

⑤提出したI-129FにAPPROVEDと判子が押された書類のコピー

 

 

では、一つ一つ見ていきましょう。

①婚約者ビザ申請のご案内(日本語訳あり)

 

ステップ1~3に関して記載があります。

ステップ1:申請書DS-160&プロフィール登録

DS-160:米国ビザ申請 | DS-160の作成 - 日本 (日本語)

プロフィール登録:米国ビザ申請 | ホーム - 日本 (日本語)

DS-160を終えたらプロフィール登録を行うようにと書いてあります。指示があまりにもざっくりなので、詳しいことはホームページを見てね、ということなんでしょう。

 

ステップ2:支払いに関して

ただただ、申請方法は、http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typek.aspを見て、確認しろとかいてあります。

面接の為のチェックリスト:http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-kchecklist.html

申請はこちらから:米国ビザ申請 | 銀行および支払いのオプション \ ビザ申請料金を支払う - 日本 (日本語)

 

ステップ3:面接予約

健康診断や、警察証明書を含むすべての書類を入手したと、ホームページから面接予約。2回までは変更可能。3回からは再度申請料を払う必要あり。

面接予約はこちらから:米国ビザ申請 | 面接の予約をする - 日本 (日本語)

※面接は予約制で、月曜のみ予約可能。月曜が休日の場合は火曜日。

 

 

②写真に関する説明(日本語訳あり)

 

<表面>

・大きさ5㎝x5㎝

・カラー写真、背景は白

・縁がなく、6カ月以内に取られたもの

・顔の大きさが少なくとも写真の50%を占めること

・カメラに向かい真正面を向いていること

・両耳が見えること

・写真の裏に名前をかくこと

・髪で目が隠れないこと

と表面に書いてあります。

 

<裏面>

東京にてKビザ申請をご希望の方へ

ステップ1終了後、下記の書類をアメリカ大使館へ送るように指示があります。

1、現在有効なパスポート写真と氏名の記載があるページのコピー

2、今まで取得したアメリカのビザのコピー(ESTAは不要、学生ビザは要)

3、背景が白の写真2枚

4、DS-160確認ページ

 

 

③米国で生活保護を受けないことを証明するために(日本語訳あり)

 

これは、英文があるので、アメリカのフィアンセ側に見てもらってください。

申請者の自己資産が生活保護条項の要件を満たす場合は、アメリカ側のフィアンセに助けを求める必要はありません。(その場合に面接で準備すべき書類も明記されてます。)ただ、どんなに貯金があっても、アメリカに渡米してからの、就職先がすでに決まっている訳ではない場合、アメリカのフィアンセ側から証明してもらうことをお勧めします。

 

 

家庭内暴力に関するQ&A(日本語訳あり)

これは、提出書類や面接には関係ありません。時間があるときに読んでください。

 

⑤提出したI-129FにAPPROVEDと判子が押された書類のコピー

 

I-129Fのコピーが戻ってきます。

ハワイ君、私たちがどうやって出会って、どうやって付き合ったか、どうやってプロポーズをしたかを、説明した別紙をしっかりつけていたことに、これを見て気が付きました。泣

しかも、漢字で入力しなくてはいけない項目で、私のタイピングが反映されなかった部分も全て、漢字を知らないハワイ君がしっかり手書きで漢字を書いてくれてました。

これがもう、5カ月も前の話なんて、、なんだか切なくなります。これはなくさないようにしましょう。

  

 

 

 

タイムライン

2016/4/1 I-149F提出

2016/4/5  NOA1受理

2016/6/24 RFE発行

2016/6/30 RFEが届く

2016/7/11 (ハワイ君)RFE提出

2016/7/15 RFE受理

2016/7/21 NOA2取得

2016/7/28 NOA2郵送で届く

2016/8/17 大使館からパケット到着

f:id:hannahko:20161212163356p:plain